ラブの気まぐれ日記  +はなのひとりごと

hana39.exblog.jp

柴犬のラブです。2012年8月13歳と4ヶ月ではなが旅立ち、2013年3月縁あって我が家の一員となりました。 どうぞよろしくお願いします!

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夕方さんぽ。

11月16日(水)
天気が良くて暖かいので、いつもの公園をロングコースで散歩しました。
空も紅葉もきれい。

e0012580_00412976.jpg


e0012580_00413005.jpg


e0012580_00413065.jpg


e0012580_00413042.jpg


e0012580_00413196.jpg


只今換毛期で、ごっそり毛が抜けて、お尻が小さくなって細っそりしてます。
痩せたんじゃないかと体重測定したら、
なんと反対に太ってました005.gif
これからオヤツの量が減るのではないかとちょっと心配なラブなのでした^ェ^;

by hanapishi | 2016-11-16 21:00 | ラブ | Comments(4)
女木島で下船して、港で配られていた「めぐる~島(とう)~女木島編~」という島内案内をもらって散策開始です。
乗ってきた船は、男木島に向かって出港。大勢の人がデッキにいます。
モアイ像とお見送り。
島内にはバスが運行されていてバスに乗り込む人、レンタサイクルに乗って出発する人、歩きで出発の人とそれぞれ。
もちろん、ラブは歩き!
主に屋外展示の芸術に触れながらの島散歩です。


e0012580_15091098.jpg
モアイ像

e0012580_17125891.jpg
20世紀の回想/禿鷹墳上


海辺でしばしぼ~~っとして、おにぎり食べてスタート。
e0012580_15093652.jpg

e0012580_15094535.jpg



e0012580_15095445.jpg

ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」/依田洋一朗

e0012580_15523293.jpg


e0012580_15100222.jpg
e0012580_15111252.jpg
e0012580_15103300.jpg
海の向こうに屋島が見える



e0012580_15112435.jpg

段々の風/杉浦康益

e0012580_15113271.jpg




e0012580_15115485.jpg

鬼ヶ島大洞窟へ向けて歩く・・
洞窟、徒歩30~40分。バス約10分となっていて、山の上にあるようで。

e0012580_15122663.jpg

とんびがすぐそこを飛ぶ高さ。もう少しのようだけど、まだ上みたい。
帰りの船15:00に間に合わないかも・・ということで、断念して来た道を戻ることにしました。
大洞窟からのバスが通ったけど、乗客も少ないし、もしかしたらバスにもラブ乗せてもらえたのかも・・と思いながら。

e0012580_14065801.jpg

港に戻りました。
日が西に傾いて、海がキラキラときれいでした。

e0012580_15130260.jpg

堤防にずらっと並んでいるカモメも作品。


e0012580_15135429.jpg

カモメの駐車場/木村崇人



e0012580_15133400.jpg
柴犬/ラブ


e0012580_15140623.jpg



山の上で15:00発と思っていた船が15:20分だったことがわかり、
それなら洞窟に行けていたかな?と思いつつ、
船を待つ間、1こ200円というたい焼きを1個だけ注文。
そしたら「たい焼きは2個からなんですよ。」というので、2人なので2個買ったけど、
食べながらそれ変よねぇ~~と。。
でも、美味しかったです。
ラブも、頑張ったからちょっともらった!!

e0012580_15141336.jpg

島を散策中は、人の多さは全く感じなかったのに、船の時間が近づくとみんな島のどこにいたのと思うほど長蛇の列。
乗り込む時、私たちのすぐ後ろのご夫婦の所で、「ここまで!」と乗船制限され、それより後ろの人は、次の船??
ギリギリセーフでした。
既に男木島から、こんなにたくさん乗ってます。
帰りは、デッキにも上がれなくて車のスペースにいました。
(フェリーだけど、車載ってませんでした。)


e0012580_15152658.jpg


高松港に到着後。

高松港は、サンポート高松という名称で、高松駅からすぐのところです。
駅も港もきれいに整備され、ビックリしました。
(四国と本州が橋でつながってから、なかなか高松に行く機会がなく30年ぶりくらいだったかも。)

そのサンポート高松にアート広場があり、そこにも、ド~ンと。

e0012580_15142561.jpg
国境を越えて・海/リン・シュンロン(林舜龍)〔台湾〕

e0012580_14580535.jpg
中です。鐘をたたくとぶわぁ~んと音が響きます。
鐘の下の石の上には・・可愛いカエル

e0012580_15145081.jpg



e0012580_15022508.jpg



瀬戸内国際芸術祭、3年に一度、季節ごとに展示も変わるようです。
次は3年後。
その時は、ちゃんと下調べして来ないと~と思いました。
船利用が必須で、人がかなり多いので、犬連れはなかなか難しいなぁ・・と思いました。
それも調べる必要が・・(^^;)

今回の女木島は、アートを感じつつ島をのんびりロング散歩した感じとなり、それはそれで良かったかな・・と。
なので、今回のお題は、ちょこっと瀬戸内国際芸術祭なのでした^ェ^



by hanapishi | 2016-11-09 15:57 | おでかけ | Comments(0)
11月5日(土)

先週に引き続き、朝ごはん食べながら、今日はお天気が良さそうだから・・と、お出かけ決定。
瀬戸内の島々で開催されている「瀬戸内国際芸術祭」近いけど1度も行ったことがありません。
高松港から一番近い「女木島」だったらラブも連れて行けるかも・・と行先決定。
この行き当たりばっ旅、どうにかならないかなぁ。
いきなりラブは朝食抜きとなりました(>ェ<)

高松港12:00発のフェリーに乗るために、休憩せずに車でビューン。
いろんな島で開催されているので、人もそんなに多くないかも・・と思ったのは、大きな間違い。
芸術祭は明日6日(日)が最終日。
高松港→女木島→男木島に行く船、乗船チケット購入に大勢の人が並んでいました。
犬は船室以外で、デッキOKということ。
ビビリだけど、ラブはデッキで海眺めながら約20分良い子にしていました。
旅行中のベトナム人のお兄さん、お父さんと2人旅の小さな女の子・・・
犬好きさんには声をかけられて、いっぱい撫でてもらいました。
大勢の人の中には、きっと犬嫌いの人もいたと思うので、リードは極短く移動は抱っこで、
無事フェリーで移動できました。  

e0012580_15083679.jpg
e0012580_17130762.jpg
e0012580_15084857.jpg
e0012580_15090216.jpg

女木島は、桃太郎の鬼ヶ島ということで、港では鬼が一番にお出迎えしてくれました。


つづく・・・




by hanapishi | 2016-11-08 17:54 | おでかけ | Comments(0)