ラブの気まぐれ日記  +はなのひとりごと

hana39.exblog.jp

柴犬のラブです。2012年8月13歳と4ヶ月ではなが旅立ち、2013年3月縁あって我が家の一員となりました。 どうぞよろしくお願いします!

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

世羅高原と尾道の旅②

9月26日(土)つづき

尾道です。
駅の近くに車を置いて、ふらりふらりとお散歩開始です。


e0012580_19412598.jpg

林芙美子 像


e0012580_19562028.jpg

e0012580_09540503.jpg

ラブの横、道路沿いにずらっと何か埋め込まれています。
見るとこれ、全部著名人の足形でした。        



そしてレトロ商店街をさんぽ。
ことりっぷで見た気になるお店を探して、ふらっと路地裏のお店にも。


e0012580_10113747.jpg

発見!「チャイダー」
チャイ サロン ドラゴン


e0012580_10060784.jpg


商店街と海岸通りを結ぶこんな路地にありました。


e0012580_19581287.jpg


グリーンのが「チャイダー」
お茶 × サイダー なかなか爽やかな味でした。


e0012580_10194227.jpg


ゆーゆー


昔の銭湯を改装しているお店。ここは、商店街の中のお店です。
奥にカフェスペースがあり、ここだけ犬OKと下調べしていたので、チラッと覗いて帰りにここで休むことにして散歩を続けました。
でも、帰りに寄ってみたら「もうランチカフェは終わったんですよ・・。」と。たしか16:00頃だったんですが、残念(>_<)


e0012580_11463501.jpg

monolom:


e0012580_11120772.jpg

こちらも、すご~く狭い路地の中にありました。もうびっくり。



商店街から路地を抜け海岸通りです。商店街と海岸通りは、徒歩何分というより、すぐ。


e0012580_10394931.jpg

良い写真が撮れてなかったのですが、海岸通りは、こんな風にボードウォークとなっていて、左側は芝生。
道沿いには、カフェやレストランなどあって、商店街はかなりレトロな雰囲気ですが、こちらの方は少しお洒落な感じ。


e0012580_10455491.jpg

ですが、ここの張り紙がキビシイ!
もしものことがあったらいけないから、この上はゆったり気分で散歩できません!



そして・・ラブのいるところは・・

e0012580_11024094.jpg
e0012580_11051665.jpg

フェリーの上です。
海岸通り歩いて海を眺めていると、向かい側の島から、フェリーが往ったり来たりしています。
「向島」との間を7分おきに往復する船だそうで、犬も普通に乗っていいとのこと。
ラブ、初めて船に乗りました。もっとビビるかと思ったのに、それほどでもありませんでした。


e0012580_11065767.jpg
フェリーのおじさん、優しくしてくれてありがとう!!


e0012580_11074243.jpg

e0012580_11101557.jpg



向島も、映画のロケ地だったんだぁ・・と思いながら、少しの間滞在して、
またフェリーで戻り、今度は尾道と言えば・・のコース、千光寺まで坂道を歩きます。
ラブ、坂道、まち散歩は余裕の表情!?



e0012580_11432731.jpg

e0012580_11425407.jpg
尾道ガイド犬だったロビンちゃんも亡くなり写真展をしているようでした。
は : はなは、尾道に来た時、ここでロビンちゃんに会ったんだった。
その時の様子はこちら。尾道散歩はここから。

e0012580_11383257.jpg


e0012580_11405378.jpg

e0012580_11413540.jpg

そうそう。千光寺は犬入山禁止。
にゃんこには優しいが、わんこには少々厳しい尾道。
文学の道は、山の上からなので、また次回来た時に。
猫の細道もまた次に~。



e0012580_11442732.jpg
尾道プリン


最後に寄るつもりだった「ゆーゆー」にフラれたので、駅前の「おやつとやまねこ」というお店の「尾道プリン」を食べて帰りました。
プリンに、魚型の瀬戸内レモンシロップが添えてありました。
最初はそのまま食べて、あと好みでレモンシロップかけてみて下さいということで、2つの味が楽しめました。
食べ終わったら、新しい瓶を魚型を同じようにセットしたものをいただきました。

まだまだ散歩したいところがいっぱい。
松山 ↔ 尾道・世羅 は、しまなみ海道渡ればすぐの日帰りコースです。
また来ます。尾道~♪


松山 ↔ 世羅高原 約2時間30分
世羅高原 ↔ 尾道駅 約50分
尾道駅 ↔ 松山 1時間55分


by hanapishi | 2015-09-26 01:00 | おでかけ | Comments(0)

世羅高原と尾道の旅①

9月26日(土)晴れ
今日は、前々から行ってみたいと思っていた世羅高原農場(広島県)と、はなと何度か歩いた尾道へふらりと行ってみることにしました。

世羅高原農場
今は、ダリア祭りということで、広大な敷地に様々な種類のダリアが一面咲いていて、見事な風景でした。
春はチューリップ、夏はひまわり、秋がダリア、そしてもう少しすると「農場」ということだけあって、だいこん収穫祭があるそうです。
ダリア園以外は、「ここに夏ヒマワリが咲いていました」の立て札のあるこれまた広大な空き地があり、季節ごと植えられている場所も違うようです。

e0012580_10183202.jpg


本日の最大花(巨大輪ダリア)

e0012580_10563884.jpg

ラブの顔と比べるとこのくらいで、かなりの大きさ。

e0012580_11100611.jpg


ラブの表情でわかるとおり・・、ダリア園でも、超ビビリ発揮しました。
ダリア園には、丘の上から左右に分かれた道を下りていくのですが、この道を下りる時から嫌がるラブ。
どうにか連れてきた位置が、写真中央。帰ろうとしております。

e0012580_11125393.jpg


ラブを薫タロに任せて、私ひとりダリア園を回っていろいろな種類のダリアを楽しんできました。


e0012580_11181170.jpg

e0012580_11195608.jpg

e0012580_11204050.jpg

e0012580_11210555.jpg

e0012580_11213867.jpg

e0012580_11215706.jpg


e0012580_11223853.jpg

e0012580_11231879.jpg

e0012580_11240652.jpg


e0012580_11251270.jpg

私の散策が終わって・・抱っこ抱っこのラブさんは、この通り。
前足は、ほんとに子どものお手々です(^ェ^;)
平気でダリア園の中を散歩するワンちゃんもいる中、ラブ皆様に笑って可愛がっていただきました(^^;)
尻尾のあるお子ちゃまです。

e0012580_11263164.jpg


お昼を園内で食べようと思っていたけれど、ラブの状態では無理そうなので、これから尾道に向かう途中の道の駅に立ち寄ることにしました。

道の駅 世羅
広島県立世羅高校が駅伝の有力校だそうで、中のレジ後ろの壁は一部こんな感じでした。
カープファン喜ぶ。。あ、ここ広島だった。。

e0012580_11501947.jpg


ということで、やっと道の駅のテラスで、お昼ご飯となりました。

e0012580_12021212.jpg
みのり牛丼


e0012580_12030191.jpg
尾道ラーメン
「ここで尾道ラーメンにするかぁ~?」と言われた(>_<)


e0012580_12032489.jpg
世羅牛の丸焼き
丸焼きから削ってくれた

e0012580_12260114.jpg

松きのこコロッケ
隣ブースの世羅牛コロッケ買うつもりで、間違えて買った。
松きのこって?でもこれがまた有名だったらしいです(^^)v


e0012580_12383363.jpg

記念に買ったのはこれ1本。
広島県立世羅高校共同開発       
「世羅っとした梨 ランニングウォーター」
売上の一部が世羅高校陸上部の後援会へ寄付となっていた


e0012580_12045459.jpg

ここでは良い子にできました。ちょっと余裕の表情かな?


さてさて、お腹がいっぱいになったところで、尾道に向けて出発ーー!

つづく・・



by hanapishi | 2015-09-26 00:00 | おでかけ | Comments(2)

岩黒山

9月21日(火) 
昨日えひめ森林公園で、車慣らし足慣らしをしたところで、今日は、石鎚山系の瓶ヶ森に向けて出発しました。
石鎚スカイライン手前の「道の駅 面河ふるさとの駅」で休憩。


e0012580_22070952.jpg

ここにきて、瓶ヶ森に行く道が先の台風で土砂崩れのため、全面通行止めになっているということを知りました(>_<)
えーーっ!と思ったら、薫タロ「そういえば聞いていたような・・。」とポツリ。
山は他にもあるので、別の所に登ればいいとのんびり(^^;)

e0012580_22073141.jpg
 

石鎚スカイラインを走って、土小屋まで。
途中で撮った写真。青空に西日本最高峰の石鎚山が映えています。


e0012580_22205079.jpg


土小屋駐車場は満車で、石鎚山に登る人でいっぱいです。
そんな中、私たちは、反対方向の登り口から登山開始。
岩黒山頂を目指すことになりました。

e0012580_15454102.jpg


登山道は、熊笹が生い茂っていて、歩きにく~い。
ラブは、後ろからついてくるので、足に引っかかった笹が、ラブの顔に跳ね返って更に歩きにくかったのではと思います。
ダニーズに襲われるのではないかと、とても心配でもありました(>_<)

e0012580_15381023.jpg


↓↓ その様子を動画でちょっと。





いろいろな植物を観察しながら登る・・。
これがないと、笹をかき分けかき分けの登山道しんどいだけだったかも~。


e0012580_15384760.jpg


e0012580_11551386.jpg
リンドウ

e0012580_11593214.jpg
ナナカマド

e0012580_12004247.jpg
アケボノツツジ

e0012580_12011746.jpg
アサノハカエデ

e0012580_15394663.jpg
ゴヨウマツ

e0012580_12024457.jpg
 いかにも毒キノコ



笹の上、木の間から、登る予定だった瓶ヶ森が見えました。


e0012580_15552854.jpg

e0012580_12042899.jpg
e0012580_12062771.jpg
e0012580_12052926.jpg


この大きな岩の下をぐるっと回って・・・
(ちらっと薫タロの青い帽子)


e0012580_12085422.jpg

紅葉を始めた木を見ながら少し進むと・・

e0012580_12154778.jpg


視界がぱっと開けてきました。
が、周りはガスっぽくなって、見えていた風景がだんだん見えなくなりました(>_<)


e0012580_15561880.jpg



そして登頂!全然頂上っぽくない写真ですが、頂上。
石黒山 標高 1745.6m

360度見渡せる山のてっぺんらしいのですが、完全にガスって全く見えず残念(>_<)
ラブ、頑張ったんだけど、表情がどよよ~んとしております。


e0012580_22080654.jpg

お弁当は、少しだけ下の所で食べることにしました。
ラブは、横にちょこんときて見ていますが、欲しがらず、水も飲みません。


e0012580_22082538.jpg

シートを敷くと後ろに回って寝ころんで休憩。
この時、やっぱり3ダニーズ発見(>_<)



e0012580_16055899.jpg


お弁当を食べながら頂上を見ると、薫タロが頂上から手を振っております。


e0012580_16001410.jpg


反対に頂上からだと、こんな感じ。ラブが青いリュックの右にいます。
ここにきて、すこ~しだけ、周りの山が見えてきました。


e0012580_16005687.jpg


お弁当食べたら下山です。


e0012580_12322220.jpg
e0012580_12324804.jpg


土小屋に下りてきました。
ソフトクリームでお疲れさま。
ラブもここでは欲しそうにペロッ。
頑張ったから、少~しあげましょう♪


e0012580_22144341.jpg


石黒山登山では、登り口付近で一人すれ違いましたが、あとは誰にも会いませんでした。
ラブは、今日「抱っこ~」も言わず(言うところがなかった。)よく頑張りました。
最後に石鎚山と一緒にパチリ。
次もまた頑張ろう~!



e0012580_16032198.jpg



by hanapishi | 2015-09-21 00:00 | お山 | Comments(2)

えひめ森林公園

9月20日(日) 晴れ
9月になって爽やかなお天気が続くようになり、夏の間休んでいた分、お出かけ再開。
そろそろ山に行ってみよう!ということになりました。
今日は、とりあえず慣らしということで、近くのえひめ森林公園(伊予市)に行ってみました。      
(慣らしは、ラブの車慣らしと、私の足慣らしです。)
森林公園はアスレチックコースや、キャンプ場、学習館など、施設も充実したところです。


e0012580_14183327.jpg

ラブは遊歩道を、とっとこ登ります。なかなかいい感じです。森林の緑がきれいです。

e0012580_14045907.jpg
e0012580_14130456.jpg

第2林間広場につきました。大谷池と伊予市が一望できます。
ボーイスカウトの子どもたち、アスレチックをしながら登ってきた子どもたちと何グループかの人がいましたが、広くて十分遊べるところです。
ロングリードにかえて、遊ばそうとしましたが、ラブなぜか山を下りようとします。
しっぽ下がってます。。

e0012580_14284412.jpg

ベンチに座ると、ビビった時の「抱っこしてたもれ~~~。」

こういうことはお出かけ先でよくあります。
初めての場所は、落ち着かないのかな・・と思ったり。
人が多い所も、ちょっと苦手。
気づくと鹿のころころフンがたくさん落ちていたので、もしかしてこれ?と思ったのですが、
奈良のあん&まろちゃんの話では、鹿のフンは食べたいくらい好きなものらしいので、違うかも。。

e0012580_14363348.jpg

東屋でも抱っこ要求。抱っこすると、こんなに落ち着いた表情をしておりました。

慣れるしかない!?
さぁ、山登りの本番は、明日です!!
頑張ろう~~!!


お出かけネタ溜まっております。アップ頑張ります。。




by hanapishi | 2015-09-20 00:00 | お山 | Comments(2)

大歩危散歩

9月13日(日)
今日は久しぶりにドライブ~♪
といっても、目的はお見舞いで徳島(愛媛寄りの三好市)まで。
最近は、お見舞いの旅~みたいなのが多くなって、先月は留守番だったラブ。
今回は、はな姉さんのお散歩友達だったルックさんがいたお宅に伺うので、ラブも一緒。
家の中を自由にさせてもらって、たくさん可愛がっていただきました。

帰りは、近そうなので大歩危小歩危峡(おおぼけこぼけ)に寄ってみることにしました。
どうしても口に出して読むと可笑しくなるのですが。。
今、リンクを貼るのに、阿波ナビを見て、初めて「おおぼけこぼけ」本当の意味を知りました。
そして、近くにあるJR大歩危駅の助役さんが、柴犬虎太朗だったことを知り残念でなりません(^^;)
詳細は、大歩危小歩危→阿波ナビを見て下さい。


e0012580_13232124.jpg

大歩危峡

e0012580_13281262.jpg

遊覧船が出ていて、渓谷を楽しめるようになっています。
下に行けないのかなぁ・・と思っていたら、お店の方から、ワンちゃんは遊覧船には乗れないけど散歩はできますよ・・と行き方を教えていただきました。

e0012580_13253862.jpg

e0012580_13275648.jpg

流れ早そう!!

e0012580_13251921.jpg


この急流を利用して、ラフティング体験もできるようになっていました。
ラフティングの受付場所は、もう少しだけ下流になりますが、そこはやはり若者向き施設(?)、モンベルショップ、コンビニ、広いドッグランも併設のようでした。
ドッグラン今回は利用しないので、どんな所かは全く見えなかったのでわかりません。(有料施設)

e0012580_13282743.jpg
e0012580_13284004.jpg
e0012580_13332019.jpg
ラフティング、見ていると楽しそう。急流の所は、スリル満点なんだろうな・・。
でも、私は、ジェットコースターとかも無理なので、遊覧船かなぁ・・。

そんなことを思いながら撮ったこの写真ですが、実はすごい所から撮ったんです。
このつり橋から。
帰りに、ラフティングしてるのが見えて、道路に車が停まっていたので、写真撮ろうと下りてみたのです。
(カメラ持ってくるの忘れたので、今回の写真は全部 iPhone でボケ気味。)


e0012580_13294385.jpg
e0012580_13301735.jpg
ほら、中央は足元メッシュのすかすか。
端の方をタッタと歩いて途中まで行って写真撮ったのですが、足元見てさすがにちょっと怖くなって、下を見ないようにそぉっと戻りました。

e0012580_13205214.jpg

休憩に立ち寄ったSAの東屋には、こんな注意があったし、ラフティングしないけど、スリル味わえた一日だったのでした。
大歩危小歩危、祖谷には、もう一度紅葉した頃来たいです。




by hanapishi | 2015-09-13 00:00 | おでかけ | Comments(2)