ラブの気まぐれ日記  +はなのひとりごと

hana39.exblog.jp

柴犬のラブです。2012年8月13歳と4ヶ月ではなが旅立ち、2013年3月縁あって我が家の一員となりました。 どうぞよろしくお願いします!

はな山陰へ ②

e0012580_20292998.jpg

         15:00 弓ヶ浜
         はなは、初めて日本海にいます。
         ほ~っとしている顔は、日本海をバックに・・・・中なのでした。

e0012580_2033434.jpg

          16:00 米子市 境港 

e0012580_20363884.jpg

e0012580_2037025.jpg

e0012580_20371851.jpg

         水木しげるロード
         いたるところにゲゲゲの鬼太郎の妖怪たちが。
         人が多すぎて、数枚の写真を撮って移動。

e0012580_2040597.jpg

           17:30 松江城

e0012580_2042129.jpg

e0012580_20424248.jpg

          お堀と武家屋敷。(↑小泉八雲記念館)
          タイムスリップしたみたいでした。

e0012580_20513415.jpg

        18:54 日没時間
        曇り空でしたが、宍道湖の夕日を見て、帰ることにしました。

e0012580_205628.jpg

        松江は、またゆっくり来たい街でした。

        帰りは、夜でも高速道路は数キロ渋滞。
        休みながら、帰宅は翌日になった1:30くらいでした。
        ほぼ24時間お疲れ様の旅でした。

     ※ このGW真っただ中の旅をするきっかけになったのは、
       前日父のお見舞いに来てくれた広島の叔父叔母の影響。
       広島→松山→宇和島→高知→広島 日帰りだったそうで・・。
       いつもフットワークのいい叔父叔母に感謝。
       そしてETC様様でした(*^ェ^)v
       足ヒビと父入院でキャンセルした九州の山への旅は今度リベンジ!
Commented by 空ママ at 2009-05-04 22:01 x
日帰りでお出かけですか~?
うちは、初日から2日連チャンで法事だったので、来客もありどこにも行かずじまい。
↓ うわっ、懐かしい大山!
ここ、高校の時にスキー研修で行ったところです。
3日間毎日滑ってました。
お花畑も、すごくきれいですね。
ちょうど、見頃を迎えた頃だったんじゃない?
Commented by hanapishi at 2009-05-04 22:35
>空ママさん
叔父叔母と会ってなかったら、私たちがとてもとても思いつくコースではありませんでした。
父が入院しているので、どこも行けないと思っていたけど、5連休もあるし、一日くらい大丈夫!ってことで。
私、小さな花が好きで、花回廊の話を聞いて、行ってみたいと。
そのあと、鳥取砂丘も行きたい、島根のおじさま(白イルカ)にも会いに行ってみたい・・と、どんどん欲が出てきましたが、鳥取砂丘へはさらに2時間、島根の水族館には4時間と聞いて断念。
それでも帰ることを忘れて、松江まで行ってきました。
770キロの旅でした。
空ママさん、高校で大山へスキー研修があったの??
やっぱり時代が違うわぁ~~。
花回廊は、もっともっといろんな花がさいていました。
これからは、ユリが咲きはじめるようですよ。
機会があれば是非行ってみてください。
Commented by at 2009-05-04 22:45 x
まぁまぁ、遠路はるばる日帰りで!!!!!
それはとってもハードスケジュールだったと思います。
お疲れ様でした。
はなちゃん、よく我慢したね。 頑張ったね。 とっても偉いです!!!
ETCさまさまだったでしょうが、夕陽も運よく見れてよかった。
山陰は・・・・名前のとおり陰なので、どうしてもお天気が心配なのです。
きっと松江城も人が多かったことでしょう。
なんといっても某局の だんだん の影響は大だそうですから。
今度はゆっくり、玉造温泉に泊まって出雲大社にも足を運んでください!

鳥取の花回廊は広大ですばらしいものですよね。
砂丘も最近悪さをする人が多いので警備をする話も聴きました。
大山は秋もいいですよ。 牛乳が美味しいし!
伯耆大山からとった、伯耆坊というお菓子もあります♪
是非、お父様の具合がよくなられたらまた行ってみて下さい。

皆様、遠いところ ありがとうございましたm(__)m
Commented by 幸之助ママ at 2009-05-05 09:55 x
はなちゃん,凄い~~~!!鳥取まで行ったんだね~。
チューリップにガザニア,ポピーと,はなちゃんにはぴったりのお花達だったね。ツーショット写真,きっと似合ってたのにね,残念だぁ。
私が水木しげるロードに行った時は曇りの普通の日だったので,しぃぃぃぃぃんとして,妖怪達の雰囲気に似合ってました。(^_^;)
是非,電車にも乗ってみて!水木しげるワールドで,堪能出来ます~!
しかし…凄い行動力ですねー。高速道路苦手な私には,到底真似できません…。(=_=)もう少しフットワークを軽くすれば,体重も軽くなるかなぁ…。ふふっ…(-_-;)
残り2日となったGW!ゆっくりのんびり過ごします…。休みって,直ぐに終わっちゃうねー。
お父様の調子,良くなって良かったですね。はなちゃんも嬉しいね~!(^_^)v 
Commented by hanapishi at 2009-05-05 18:08
>沢庵子さん
行ってきました~。
これは、勢いでしか行けません。
普段の私たちでは、絶対考えられないことです。
ちなみに、私は、17kmほどしか運転しておりません。
薫タロさんは、山陰へ行ったことがあったのですが、私は初めて。
大山も日本海も、米子も松江も初めてでした。
沢庵子さんの松江、滞在時間はちょっとでしたが、情緒たっぷりの街ですね。
松江城に着いた時は、もう18:00前だったので、人もそんなにはいませんでした。
武家屋敷あたりや、御堀の雰囲気もよかったです。
なるほど・・「だんだん」だったのですね。
あと少しで、出雲大社でしたが、行けなくて残念。
今回は下調べもせず行ったので、また次回ゆっくり行ってみたいです。
Commented by hanapishi at 2009-05-05 18:14
>幸之助ママさん
びっくりでしょう。
私たちもビックリです。松江まで日帰りするなんてね。
考えられませんよね~。
乗ってるだけでも帰りは疲れてたのに、運転手さんは、気力で頑張ったのでしょう・・。
はなは、車では、ほんとによい子にしてるので、日帰りだったら、こんなに遠くても大丈夫みたいです。
GWもあと一日。休み明けがこわいわぁ・・・。
Commented by 奈々ママ at 2009-05-05 20:22 x
うん、うん、どれも懐かしい、日本海ドライブ
大山スキー場、目玉親父  若いときに、タイムスりツプ
走馬灯のように、駆け巡りました。
新たなパワーいただきました。はなちやんのおかげです。有難う  はなちやん♪
Commented by エコ at 2009-05-05 20:31 x
はなたん 偉い!!よく頑張ったね~日本までドライブ。
朝一番に起こされた大あくび はなたんはどこの風景にもぴったりとなじんでしまう べっぴんしゃんだね~
お疲れ様でした~ 薫太郎さんもみいこさんも ちょっと息抜きが出来たね。
Commented by 亜希子ファミリー at 2009-05-06 19:57 x
みなさん、ご無沙汰しています。
久しぶりに来てみれば、お父さんの入院や山陰への旅や大変ですね。
私たちも帰省を考えましたが、異常な渋滞の予想で断念しました。
お陰で仕事の毎日でしたよ(笑)

はなちゃん誕生日おめでとうございます。
亜希子と違って、まだまだ元気はつらつ若いですね^^
Commented by hanapishi at 2009-05-06 20:51
>奈々ママさん
あっ、スキー場だったんですね、そういえばリフトがありました。
とても慌ただしい行き当りばっ旅でした。
はなと私は、初めての山陰を楽しんできました。
ほんとにパワー使いました~。
Commented by hanapishi at 2009-05-06 20:56
>エコさん
日本海まで、初めて行ってきました~。
はなは、車には慣れていて、後ろの座席で良い子にしてるんですよ。
雨の予報が出ていたのに降らなかったので、はなが車で待たないといけない時も暑くなくて、この日に思いついて良かったです。
高速の込み具合も、それほどでもなかったので・・。
気分転換にもなりよかったです。
Commented by hanapishi at 2009-05-06 21:01
>亜希パパさん
亜希子ファミリー、お久しぶりです。
お元気でしたか~~?
お仕事お忙しいんですね。
ものすごい日帰り旅をしてきました。
今回のGWは、ETC割引で、どこも車がいっぱいでした。
この日は、まだ真中だったので、よかったみたいです。
帰省も、1000円で帰れるけど、混雑を思うと長距離は動けないですよね。
亜希子ちゃんは、ともこちゃん、ゴンゴンどうしてますか?
また、ゴンゴンの更新を楽しみにしてます。
Commented by 奈々ママ at 2009-05-07 05:41 x
由布岳は、東峰が、きれいです。日向岳は、起伏が多くて大変
若いときは、よく、お隣の、九州に行きました。
三崎半島から、快晴のときは、佐賀関の、煙突が見えますよ。
今は、瓶が森と、石鎚山が、お気に入りです。
はなちやんが、この辺で、お弁当食べたのだなーと
思いながら、歩きます。
次回は、10月の予定です。
Commented by KAITOのママ at 2009-05-07 10:39 x
はなちゃんすごーい!!
日帰りでこのコースを回ってきたのね(●^o^●)
はなちゃんはお利口さんに後ろでおとなしく出来る良い子なんですね!!
親子で巡られた山陰の旅、また楽しい思い出のページが増えましたね\(^o^)/
それにしても・・・はなちゃん、日本海をバックに気持良さそう(^_^;)
ちゃんと痕跡残してきたのね!
ママさんも息抜きができて良かったですね(*^^)v
Commented by mikihana922 at 2009-05-08 13:16
こんにちは!
あ~、私も機会があれば行きたいなぁと思っているところです。
ほ~、これが鬼太郎の像ですか。

九州の山は石楠花の季節でしょうか?
懐かしいなぁ~。 是非、おでかけ下さい。
赤毛ちゃんたちにも宜しくね。

みいこさんがお出かけになった日、
松山道を通って八幡浜、フェリーで臼杵へ向かいました。
帰り道にはハチちゃんとほんの少しご対面しました。
5分あったかしら・・・。(涙)
ハナが元気なうちにみんなで会えるといいなぁ・・・。^^
Commented by 奈々ママ at 2009-05-08 21:31 x
69、500回おめでとうございます。
はなちやんは、ファンが多いですね。
これから私も、隠れファンの一人として、応援していいでしょうか?
Commented by hanapishi at 2009-05-08 21:44
>奈々ママさん
山登りされるんですね。
GWは石鎚山系に登られたんですか?
次回は、秋の紅葉の時なんですね。
奈々ママさんも、パワーありますね!!
Commented by hanapishi at 2009-05-08 21:51
>KAITOのママさん
とてもとても日帰りコースではないんですよ。
みんなにビックリされてます(^_^;)
ほんとに、勢いでした~。
初めての山陰で、短時間で何箇所も行ったので、さらっと回った感じ。、
できれば今度は、それぞれの所をじっくり旅したいです。
Commented by hanapishi at 2009-05-08 22:02
>mikihanaさん
あら~~~!!
帰省されて、松山道から九州に渡られたんですね。
帰り道にでも、私もお会いしたかったです。残念(>_<)
次回是非、ご連絡くださいませ。
山陰の旅、ばたばたでしたが、良かったです。
鬼太郎の像は、橋の欄干にありましたが、もっとすご~く巨大な鬼太郎が、どこかにいたようです。
人が多くて、少ししか回りませんでした。
前日に急にドタバタと決めたので、帰ってからガイドブックを見て復習してます(^_^;)
Commented by hanapishi at 2009-05-08 22:03
>奈々ママさん
気にしてなかったら、もう69500になってましたか。
わぁ~70000が近いんですね。
確認しておかなくては・・・。
いつも応援ありがとうございます。
Commented by 奈々ママ at 2009-05-09 18:24 x
いいえ、こちらこそ
ブログの皆様は、私の子供と同じ世代ですので、
老体に、パワー頂感謝の気持ちです。
Commented by はなぴー at 2009-05-09 22:04 x
うわぁ~シュンな話題!
突然、ダンナが来週は山陰や!と言い出してん。
今、道の駅ガイドとにらめっこしてます。
はなちゃん、お勧めスポット教えて~
出雲は25年前に行ったきりです。
Commented by hanapishi at 2009-05-13 10:38
>奈々ママさん
子どもさんと同じ世代だったらいいのですが~。
そうじゃないのですょ、実は・・・。
なので、何もない所で転んだりするのです(笑)
Commented by hanapishi at 2009-05-13 10:42
>はなぴーさん
シュンでしたかぁ!!
出雲大社の方まで行けなかったのは残念でした。
週明け、はなちゃんとチャイちゃんの山陰の旅レポ楽しみにしてます!!
Commented by 奈々ママ at 2009-05-14 05:27 x
はなちやん、おはようございます
今から日課のhatiちやんの散歩タイム
話し変わりますが、石鎚山は、奈々の生まれたところです
長男が、就職氷河期に、私が何度も参拝したときに、奈々とご縁ありました。大学卒業、無事、県内に、第1志望に、就職できました。あれから14年
石鎚山、瓶が森は、大切なお山です
はなちやんの、おかげで、いつも、忘れないようにと、気をつけていることが出来ます。感謝
by hanapishi | 2009-05-04 21:18 | おでかけ | Comments(25)